名古屋で運命を変える医療脱毛

永久脱毛の仕組みについて

むだ毛の永久脱毛は女子にとってあこがれで、いつかは永久脱毛をしたいと思いながら、どこに行ったら良いのかが分からなかったり、費用がたくさんかかるのではと心配だったりして、ためらっている人が多いようです。永久脱毛をする時には、美容皮膚科などのクリニックで、レーザー脱毛を受けることが必要で、エステサロンや脱毛サロンでは、一時的な脱毛効果は期待できますが、細い毛が生えてくることがあり、永久脱毛はできません。レーザー脱毛は、毛の毛根に密集している黒いメラニン色素に、黒色に反応して熱に変換される光を照射して、熱エネルギーで毛根を破壊する仕組みの脱毛です。毛根に集まっているメラニン色素に反応するため、肌自体に悪影響はなく、肌が弱い人でも安心して受けることができるので、アトピー性皮膚炎の人でも受けることができます。

毛根には、毛の根元に毛母細胞という毛を作る工場である細胞があり、毛母細胞で毛が作られて、毛が成長していきます。毛母細胞を破壊してしまうと、毛を再生できなくなるので、レーザーで毛根部分の毛母細胞を破壊することで毛が生えてこなくなり、永久脱毛をすることができるのです。メラニン色素がたくさんある毛深い人や毛が太い部分には、効果が実感しやすいと言われており、女性だけでなく、男性のひげの脱毛などにも使われている方法です。クリニックで受けるため、肌の状態や毛の状態を医師が診察してくれるので、安心して受けることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *