名古屋で運命を変える医療脱毛

レーザー脱毛の施術を受けるときに注意することがある

レーザー脱毛はエステや専門の病院、クリニックなどで受けることができる施術です。レーザーを使ってムダ毛をきれいに処理してくれるので、とても人気があります。自己処理でできてしまった埋もれ毛や自分ではなかなかきれいに脱毛することができる部位などもすっきりときれいに処理することができるので、とくに女性に人気の高い施術方法です。レーザー脱毛の施術をうけるときには、日焼けをできるだけしないようにしておくことが大切だといいます。

なぜなら、施術をするときには必ずカウンセリングを受けるのですが、そのときあまり日焼けしているとレーザー脱毛は受けることができない、と判断されてしまうことがあるからです。レーザーは黒いものに反応してムダ毛を処理します。ですが、日焼けをしていると肌が黒くなってしまうので、きれいに処理できない可能性が高いからです。レーザー脱毛の施術を受けたあとは、絶対に日焼けをしてはいけないといいます。

施術を受けたあとは肌が敏感になっていますし、毛穴が開いた状態です。なので、日焼けをしてしまうと色素沈着を起こしてしまうのです。色素沈着を起こしてしまうと、その治療も行わなければいけないので、できるだけそのようなことにならないためにもしっかりと日焼け止めなどをつけて肌を保護するようにしておきます。施術をうけた当日はお風呂に入るのは我慢します。

肌が熱を持っている状態なので、軽くシャワーを利用する程度にしておきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *