GoogleMapライセンスの特徴とメリット

GoogleMapライセンスはグーグルの正規代理店が提供している法人向けのサービスで、ライセンスを購入することによりGoogleMapをさらに自由に使うことが出来ます。

以前はスタンダートプランとプレミアムプランとに分かれていたのですが統合されて、今は月200USD分は無料で利用することが出来、あとは使用した分のみの支払いといった形になっています。

GoogleMapのライセンスに対して関心度が高まっています。

このプランの統合で以前は高額で利用できなかったという人でも、使った分のみ支払えばいいので大手企業以外でも利用しやすくなったのが魅力です。



ちなみにGoogleMapライセンスを取得する流れとしては、まず公式サイトから問い合わせをしてヒアリング後に見積もりを行います。



そして見積もりに納得すれば申し込み手続きをして請求アカウントの発行と設定の作業を行います。


そして請求アカウントを設定した日からサービスの提供がスタートし料金が発生するといった仕組みです。

契約した場合はその後のアフターフォローもサポートとして付いているので安心して利用することが可能です。


あとGoogleMapライセンスのメリットは、企業の所在地や店舗などへの行き方の地図をウエブ上に表示することが出来る点です。

さらに必要に応じてカスタマイズが可能ですし、上手に活用すれば集客にも繋がります。

他にも有償サービスを利用していることで社会的信用が得られるので、一種のステイタスを得ることが出来るのが大きな利点と言うことが出来ます。